山車 復原修理の記録 床

今回の修理では床板はすべて新規に張り替えました。
古い板はだいぶ痛んでいたようです。

大工さんのこだわりで和釘で固定されています。
この山車が造られた頃は、洋釘(丸い釘)はまだ日本に入っていなかったようです。

見物の方からは見えない部分ですが、二丁目の人は山車に乗った時見てください。
四角い形の和釘が見られます。

カテゴリー: 二丁目の山車 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください