小川の七夕まつり

7月29日(日)に小川町の七夕を見に行きました。

和紙の町なので、商店の店先や通りに七夕飾りがぶら下がっています。
雨が降ったらどうするんしょうか?

七夕飾りより山車や囃子が見たいわけですが、どうもメインではないようで
パンフレットなどにもほとんど載っていません。
何台かあるらしいと聞いたけど、見られたのはこちらの山車だけでした。

説明書きによれば、張り出し舞台で芝居ができるらしいです。
秩父の系統なんでしょうか。

また別の町内の会所には、彫刻が無造作に置かれていました。
せっかく置くなら酒をどかして、説明でも書いておいてくれるとありがたいです。
鬼板の彫刻かなと思いました。

古い家もまだまだ残っていました。
涼しい日にでも散歩すると面白い発見がありそうな町でした。

カテゴリー: よそのお祭り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です