1年ぶり2回目

8月15日お盆の早朝に、町中の電線・障害物の高さを計測してきました。

昨年の8月に計測したのは、一本柱と台座を復原するにあたりどのくらいの高さなら曳けるのか、という調査。
今回は復原が完成し正確な高さが出たので、どの道なら行けるかという再調査。

ほんとうなら本来の形に一本柱を立ち上げて曳きたいところですが、飯能の道路事情ではそうもいかないので
今いろいろ工夫を考えているところです。

普段は台座を取り外して曳くか、それとも少し変則的な形でも台座を付けて曳くか、などなど
まだ決めなきゃいけないことはたくさんあります。

カテゴリー: 二丁目の山車 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください