今年の飯能まつり シュミレーション会議

15日(土)の夜に、当番町である宮本町の会館に各町の代表者が集まりました。
まつり当日、11台の山車がどのように動くか決める運行シュミレーション会議です。

各町内会、囃子連の役員、そして各囃子連から飯能祭り連合会に出向している若手メンバーが出席します。

大広間に地図を広げて山車に見立てた駒を動かしていきます。

19時に始まった会議ですが、終了は24時半過ぎ(例年よりちょっと遅くなりました)

二丁目の運行ルートは、山車を直して最初のお祭りということで、あまり無理をしない
道順にしてみました。
今までとは違って山車の高さを気にしなくちゃいけなかったので、ちょっと難しかったです。

 

カテゴリー: お祭り情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です