平成25年 諏訪八幡神社例大祭(飯能まつり)

夏祭りの興奮も冷めやらぬなか、気が付いたらあと1週間で秋のお祭りです!

二丁目にとっては3年がかりの復原修理事業が終わり、江戸時代末期に建造された姿にほぼよみがえった
山車が初めてお披露目される今回のお祭り。
いつもより念入りに2週間前、そして今日と、山車を小屋から出して準備が行われました。

 

DSCN0541

復原された山車人形『神功皇后』もきれいに着付けができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1週間後の本番ではこのように↑ 山車の上に乗せた姿をお披露目する予定です。
人形を載せるのは以下の時間・・・

3日(日)9時半頃~12時半頃 ≪大通り西側・諏訪八幡神社仮宮前(中央地区行政センター前)にて≫
諏訪八幡神社氏子5ケ町が集まっての神事の際、山車に載せます。
神事に前後して、鳶組合の梯子乗りや、獅子舞が奉納されます。 こちら見どころです。

3日(日)14時頃~16時頃  ≪駅前通りにて≫
山車総覧(東町交差点)から当番町挨拶、その後の駅前通り曳行の際に山車に載せます。

天候(雨天・強風など)によっては山車に載せられないかもしれませんが、二丁目会所(大通り・店蔵絹甚)には
飾ります。

 

また、本日は恒例の1週間前PRが飯能駅前で行われ、当番町・原町さんのお囃子に合わせ、山車マップが配布されました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
例年以上の多くの見物人で賑わいました。また山車マップも原町さんの力作です。

お祭り当日は市内各所で配られますのでぜひ入手してください。

二丁目では高麗横町角(仲町交差点)の入口電気さん、また二丁目会所(絹甚)でもお配りしています。

カテゴリー: お祭り情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください