夏祭りの神様 飯能八坂神社

飯能の夏祭りは、お天王様とよばれる『飯能八坂神社』のお祭りです。
市内三丁目にあるこの神社は文政7年(1824)に天覧山の裏にある
神久山から現在地に勧請されたそうです。
昭和6年には、お神輿と曳太鼓が奉納され、盛大なお祭りが行われるようになりました。

曳太鼓には桃太郎が乗っています。お神輿とともにお祭り当日には境内に飾られます。
今ではお神輿を担ぐこともなくなりましたが、その昔は暴れ神輿として通りの店や民家に突っ込んで破壊することもあったと、うちのじいさんが言ってました。
               (参考:飯能市郷土芸能保存会創立30周年記念誌「郷里のにぎわい」)

カテゴリー: お祭り情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください