山車 復原修理 最新情報 屋根②

屋根の垂木が組みあがりました。


きれいにできました。写真だと左上と右上、欠けている部分に一本柱が通ります。


黒く塗って・・・


このように乗ります。140年前はこの状態で油紙が貼ってあったのでしょう。

今回は耐久性も考慮して、銅板葺きになります。

カテゴリー: 二丁目の山車 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください