山車 復原修理 最新情報 人形台座

一本柱にのる台座ですが、すでに高欄の材料は製作がほぼ終わっています。
組み立てるのを待つばかり。
やっぱり舞台回りの高欄よりは一回り小ぶりです。

そして、六角形の三味線胴の加工も始まりました。

カテゴリー: 二丁目の山車 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください