殿ヶ谷 野田

昨日は各地で夏祭り。瑞穂町は殿ヶ谷のお祭りに行ってみました。
ここの山車は、砂川村九番組で安政年間に建造されたといわれています。
作者は入間川の甲田了作。破風にまきついた龍など、彫刻が立派。
砂川五番建造の二丁目の山車とは兄弟にあたります。

昼過ぎに着きましたが、先客が・・・

二丁目と共通の構造が見られます。カジ部分の補助車の痕跡

後輪心棒の取り付け方? も良く似ています。

『入間川村 甲田近江 源高壽』との銘

殿ヶ谷の帰り、入間市野田のお祭りにも寄ってきました。
底抜け掃除の時間に遅れそうだったので、15分ほどの見学。

カテゴリー: よそのお祭り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください